強さとは、何だと思う?

映画『ひとつの空』

空手に己を賭けた女子の大バトルアクション!!

6月22日(土)から6月28日(金)までユーロスペースにて緊急ロードショー!!

Introductionイントロダクション

「空手は、ケンカのためにあるんじゃないんだ。」

空手は14世紀に日本の沖縄(当時は琉球王国)で誕生した武術であり、現在では世界約200ヶ国で競技が行われている。空手は相手を倒すことだけを目的とするのではなく、修行を重ねていく中で自信と誇り、そして勇気が生まれ、精神的に成長することでそれが他者への優しさになって表れるとされている。
遠藤一平監督が「空手しかない、独自の優しさ」を表現し、思春期特有の悩みを抱えた女子高生が空手を通して成長を遂げていくという複雑な心情をリアルに描いた空手アクションドラマ。 ヒロインの横倉莉子は、「ミスヤングチャンピオン」でグランプリ受賞経験がある池上紗理依。ライバルの新堂愛羅は、石井岳龍監督『箱男』出演で話題の白本彩奈。特別出演に、藤岡弘、。同じく加藤雅也、歌手の一条貫太。
藤岡弘、と宮内洋の初期仮面ライダーシリーズ主役2人が揃っての出演も話題である。

Storyストーリー

道はひとつ。多分、ゴールもひとつ。この先何があろうと受けて立つだけ。

高校3年生の横倉莉子(池上紗理依)は、憧れの先輩・松田樹(秋山真太郎)をめぐり、親友の新堂愛羅(白本彩奈)の嫉妬によっていじめの標的にされてしまう。不登校になった莉子は家を飛び出し、不良の青年・生川悠斗(三木崇史)と非行に走る中、空手の使い手である正田健吾(川本淳市)と出会う。樹と愛羅が空手の大会に出ることを知った莉子は、自分も空手の試合に出場して見返してやろうと思い立ち正田に弟子入りを志願する。
空手の稽古を重ねるうちに自分が失っていたものを取り戻していく莉子。
そして大会当日、莉子と愛羅の試合が始まる…。

Cast & Staffキャスト&スタッフ

横倉莉子 役池上紗理依

1995年生まれ、新潟県出身。『ひとつの空』が映画初主演。主な映画出演は、本木克英監督『空飛ぶタイヤ』(2018)、佐藤信介監督『いぬやしき』(2018)。近年、ファッション・ビューティーのモデルとしても活躍—DAZED KOREA(2023)。ドラマ『くるり 〜誰が私と恋をした?〜』(TBS)でのウェディングドレス姿も記憶に新しい。

新堂愛羅 役白本彩奈

2002年生まれ、東京都出身。3歳で芸能界デビューし、『最後から二番目の恋』(フジテレビ)、『悪夢ちゃん』(日本テレビ)など数々のテレビドラマや『ワイドナショー』(フジテレビ)などのテレビ番組に出演。2017年には『仮面ライダーアマゾンズ・シーズン2』(Amazon Prime Video)のヒロイン・イユ役に抜擢され大きな注目を集めた。映画『箱男』が2024年公開予定。

正田健吾 役川本淳市

1970年生まれ、千葉県出身。1994年に劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団、アクロバット・アクションを特技とする。1995年に『哭きの竜』の主演で映画デビューし、『ろくでなしBLUES』(1996)、『ポチの告白』(2009)などさまざまな映画やテレビドラマに出演している他、エンターテインメントユニット「47ENGINE」で映画、舞台のプロデュースも手掛けている。

正田の叔父 役宮内洋

1947年生まれ、東京都出身。1969年にテレビドラマ『あゝ忠臣蔵』(関西テレビ)で俳優デビューし、1973年に『仮面ライダーV3』(NET(現・テレビ朝日))の風見志郎役で主演を務め一躍有名になる。その他、スーパー戦隊シリーズでは『秘密戦隊ゴレンジャー』や『超力戦隊オーレンジャー』などに出演している。

師範 役藤岡弘、(特別出演)

1946年生まれ、愛媛県出身。1965年に松行映画でデビューし、1971年に『仮面ライダー』の主人公・本郷猛役で一躍人気作優となる。『野獸狩り』(1973)、『日本沈没』(1973)、『大空のサムライ』(1976)などの映画をはじめ、『白い牙』(1974)、「特撮最前線』(1977-1987)などテレビドラマで主演。1974年には大河ドラマ『勝海舟』で坂本龍馬役に抜擢され、その後も多くの大河ドラマ作品に出演している。アクションシーンはスタントを使わず自らが行いアクション作優として名を馳せる。1984年にはハリウッド映画『SFソードキル』の主演を務め、日本人として初めて全米映画優組合のメンバーになった。また、武道家としても知られ、空手、柔道、刀道などあらゆる武道に精通している。

監 督遠藤一平

1974年生まれ、東京都出身。
小学3年生から8ミリフィルムで短編作品を撮り始め、高校生から本格的に自主映画制作に取り組む。19歳で単身ニューヨークに渡り、帰国後、玉川大学芸術学科芸術表現コース、東京映像芸術学院で学ぶ。映画の監督をはじめ、さまざまな映像作品を手掛けている。

主題歌「ひとつの空 〜no rain no rainbow〜」
T-BOLAN

1990年に結成された男性4人組ロックバンド。1991年7月「悲しみが痛いよ」でメジャーデビュー。「離したくはない」「じれったい愛」「Bye For Now」「マリア」など数々のヒット曲を発表するも1999年に解散。その後、再結成と活動休止を経て、2017年に再始動。主題歌「ひとつの空 〜no rain no rainbow〜」はT-BOLAN 森友嵐士が本作のために書き下ろしで提供。メジャーデビュー30周年を迎えた2022年に発表されたアルバム「愛の爆弾=CHERISH 〜アインシュタインからの伝言」に収録されている。

Credit

【出演】
池上紗理依、川本淳市、白本彩奈、
三木崇史、秋山真太郎、豊田博臣、一条貫太(特別出演)、
加藤雅也(特別出演)、宮内洋 /藤岡弘、(特別出演)
 
【スタッフ】
製作・配給:ボーダレスナイン
配給:PEEPS
配給協力:オムロ
製作協力:ステイゴールドトレーディング、M&C
制作:マグナックス大門スタジオ
製作総指揮:島根智史、ペレス・メルセデス
企画:祖父江利久、青龍
エグゼクティブプロデューサー:榎本幹雄、松島輔時生
プロデューサー:笹沼亜也、小野田英雄、河本賢治、宮川典子
音楽:長谷川久、野島健太郎
主題歌:「ひとつの空 〜no rain no rainbow〜」T-BOLAN
脚本:遠藤一平、めぐみ千尋
監督:遠藤一平
2024/日本/カラー/138分/5.1ch

Trailer予告編

Theater劇場情報

関東

東京ユーロスペース2024年6月22日(土)〜28日(日)